So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

平清盛 あらすじ ネタバレ 第37話 [平清盛 あらすじ ネタバレ ストーリー]

平清盛 あらすじ ネタバレ ストーリー 第37話

NHK大河ドラマ平清盛の第37話(第37回)
あらすじ・ネタバレ・ストーリー紹介

【NHK大河ドラマ「平清盛」第37話(第37回)】
〓あらすじ・ネタバレ・ストーリー〓 「殿下乗合事件」
 <楽天サイト提供>

1170年、清盛(松山ケンイチ)は後白河法皇(松田翔太)
を福原に呼び、宋人と会わせます

治天の君が京を離れ外国人と会うという前代未聞の行いに
貴族たちは驚がくします

そんな折重盛(窪田正孝)の子・資盛が藤原基房(細川茂樹)
に辱めを受ける事件が起こり、重盛が対応しますがなかなか
解決を見ません
 <楽天サイト提供>

福原にいるゴッドファーザー・清盛は時忠(森田剛)に事を
治めるよう命じますが・・・( ̄▽ ̄;)

キャァー!! o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

NHK大河ドラマ、平清盛の第37話(第37回)のあらすじ
ネタバレ・ストーリー紹介如何でした?

平清盛(松山ケンイチ)の活躍が楽しみで~す!(≧▽≦)
 <楽天サイト提供>



  







共通テーマ:テレビ
前の1件 | -
平清盛 NHK大河ドラマ キャストあらすじ感想主題歌

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。